ホーム > 関節について > 膝関節について > 立って行うトレーニング

検索

関節について

立って行うトレーニング

スクワット

椅子の後ろに立ちます。 つま先を少し開いて両足を肩幅より少し広めに開いて立ち、正面を見たまま腰を落とします。 5秒間その姿勢保ち、ゆっくりと立ち上ります。 この時、重心はつま先が浮かない程度にややかかと寄りにとり、お尻と頭は一直線になるように意識しましょう。(10回)


つま先立ち

椅子の背もたれ、もしくは壁に手をつきます。まっすぐに前をみた状態でゆっくりとつま先立ちになり、そのままの姿勢を5秒間保ち、ゆっくりと元に戻しましょう。(10回)

片脚立ち

まっすぐに立ちます。 壁に手をつき、頭からつま先まで一直線の状態で、片脚を上げます。そのまま5秒間バランスを保ちます。慣れてきたら壁から手を離しても良いでしょう。(左右1セットで5回)

ジンマー バイオメット Copyright(C) Zimmer Biomet G.K. All Rights Reserved. .